クラシック音楽コンサート 開演前・休憩中のドリンクをフリードリンク化しよう!

コンサートホール関係者の皆さん、チケット代を値上げしたいでしょう? そうでしょう?! たとえば、チケット代を一律500円アップ。その代わりにフリードリンクを提供するというのはいかがでしょう? それならお客さんも、ある程度は納得してくれるかもしれ…

2019年5月14日 シューマン歌曲リサイタル ユリアン・プレガルディエン & エリック・ル・サージュ

ありがとう その1 テノール歌手のユリアンさん(同業の父親と区別するためにファーストネームで呼びたい)、ピアニストのル・サージュさんをシューマン歌曲プロジェクトに巻き込んでくれてありがとう!ドイツにも素晴らしいピアニストが沢山いるのに、歌曲…

日本のクラシック音楽コンサートもEチケットを導入しよう!

ある年、音楽好きのSさん(仮名)は、ゴールデンウィークに東京で開催される音楽祭の有料コンサート10公演のチケットをネットで購入した。チケット郵送はとっても高いので、Sさんはコンビニ発券を選択した。 コンビニ発券の流れ: オンライン購入↓ チケッ…

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019 東京から金沢まで聴きに行った人のお話

音楽好きのスズキ、ついに金沢に進出 去年の琵琶湖に続き、新しい音楽祭を訪問する旅。金沢の音楽祭関係者の皆様、ラ・フォル・ジュルネ卒業おめでとうございます! 金沢の今年の音楽祭のテーマは北欧とロシア。 ん?なんでだろう・・・ ええと、文化地域で…

小曽根さんのガーシュインとブラレイさんのラヴェルを同時に聴くという奇想天外なプログラムはやっぱり楽しかった!

旅人スズキは、この公演のために旅先から東京に戻ってきた。 2019年5月5日ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019東京国際フォーラム ホールA ガーシュイン ラプソディ・イン・ブルー ピアノ:小曽根 真 ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調 ピアノ:フランク・ブラレイ …

シューマン作曲の歌曲で学ぶドイツ語講座

ドイツ語学習者の皆さんへ! もし、ここに挙げられたドイツ語の単語やフレーズにビビビと来たら、アナタはシューマンが作曲した歌曲に向いているかもしれませんよ。こわくないから、こっちの世界においで!! 受講者の皆さんへ! この講座を担当するスズキ先…

我が偏愛の・・・4

生演奏こそ音楽の醍醐味だと思うスズキにしては珍しく、今は亡き往年の演奏家について取り上げる。 クラシック音楽ファンの中には「昔のスターは凄かった」「それと比べて最近の演奏家は・・・」と嘆く人も多い。そんな人は、おそらくコンサートには滅多に足…

Amazon電子書籍 チェコ音楽旅 販売開始のお知らせ | クラオタ的チェコ旅の作り方 ヒント集

2018年11月のヨーロッパ音楽一人旅が本になりました。アマゾンの電子書籍キンドル本として出版しました。スズキの欧州音楽旅シリーズ第4巻の旅先はチェコです。 執筆に時間がかかってしまいました。多忙だったのです。でもそれだけではありません。書きたい…

今からでも間に合う!クラシック音楽三昧の10連休

国内でクラシック音楽コンサート鑑賞 夏のヨーロッパ音楽旅を計画(あるいは旅は不可能だから妄想だけ) 自宅にこもってネットで無料音楽鑑賞 国内でクラシック音楽コンサート鑑賞 2019年4月27日(土) 28日(日) 近江の春 びわ湖クラシック音楽祭 びわ湖ホ…

2019年4月14日 シェーンベルク「グレの歌」

忙しいので感想は書きませんと宣言したのだが、おもしろかったので少しだけ・・・ 東京・春・音楽祭 2019年4月14日 東京文化会館大ホール 指揮:大野和士ヴァルデマール王:クリスティアン・フォイクトトーヴェ:エレーナ・パンクラトヴァ農夫:甲斐栄次郎山…

2019年4月11日 イゴール・レヴィット ピアノリサイタル

2015年夏、わたしはオーストリアのシューベルティアーデという音楽祭で彼の演奏を聴くことになっていた。わざわざ演奏予定のベートーヴェンのピアノソナタの楽譜(3番と17番)を買って鑑賞の予習に励んでいた。そして「初鑑賞で即効惚れ込む」というシナリオ…

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.