ワーグナー作品で学ぶドイツ語講座 タンホイザー

ドイツ語学習者の皆さんへ! もし、ここに挙げられたドイツ語の単語やフレーズにビビビと来たら、アナタはワーグナー作曲のオペラに向いているかもしれませんよ。こわくないから、こっちの世界においで!! 受講者の皆さんへ! わたしがこの講座を担当するス…

シューベルトさんへの手紙 冬の旅 1

シューベルトさんへ お元気ですか スズキのことなんかもう忘れてしまいましたか? そうだったら悲しいな 実は報告があるの これ見て! シューベルトさんの連作歌曲集「冬の旅」の楽譜よ 買っちゃった 「冬の旅」全24曲を弾くことにしたの 今年の目標なんだ …

スズキをオペラの世界に誘導したのは何だったのか

(↓こちらの記事の続き)www.music-szk.com それは怪しげなメッセージから始まった。 旧ブログにはアカウントを持っている人同士が直接メッセージをやりとりできる機能があったが、読者以外の人からメッセージをもらうことはほとんどない。あるとしても、ア…

オペラ初鑑賞の思い出 スズキ20歳イギリス時代

20歳のスズキはイギリス南部のとある町で勉強していた。 (寮の部屋からの眺め) 例の三流大学の全員が参加する「留学」だったが、わたしはあれを「留学」とは認めていない。一緒に勉強する学生は同じ大学から来た日本人たちだけなので、長期の修学旅行のよ…

あのとき、クラオタと出会いたかった・・・スズキの中学時代

タンホイザー スズキは今月鑑賞予定の「タンホイザー」を予習している。 TANNHÄUSER de Richard Wagner (2007/08) これを聴くと中学時代を思い出す。毎年創立記念日に全校生徒600人で「タンホイザー」を歌った。三部合唱だった。1年生は全員アルト、2年生と3…

2019年は日本で音楽旅デビューしよう!(旅先リスト)

アナタの今年の目標は「音楽旅デビュー」です。 時間もお金もかかるヨーロッパ旅には行けないというなら、まずは国内で旅しましょう。 音楽祭を狙うのが良いでしょう。 気になるコンサートホールの通常公演でも良いです。 ワクワクしますね。 どこに行きます…

2019年はオペラデビューしよう!(初めて鑑賞する人のための安心ガイド)

アナタの今年の目標は「オペラデビュー」です。 デビューとは言ってもアナタが歌うのではありません。 (え?!歌いたい?!) お客さんとしてオペラ鑑賞をするのですよ。 ワクワクしますね。 どの作品がいいですか? 本格派コース (公演を生鑑賞) お気軽…

もっと効果的な演奏家プロフィールの書き方(スズキ案)

スズキはとにかく自分の知識を広げてくれる演奏家を求めている。 「お客さんは何にも知らなくていいんだよ!」 「リラックスして雰囲気だけ楽しんでください!」 という演奏家には、申し訳ないけど興味を持てない。 (でも、そういう演奏家を求めている人も…

2019年の10連休にヨーロッパでクラシック音楽旅をするなら・・・東京発アムステルダム行きの旅プラン

オフィスなど土日祝が休業日のお仕事をされている皆さん、来年は10連休というのがあるそうです。期間は2019年4月27日(土)から 5月6日(月)です。 クラシック音楽とヨーロッパを愛するスズキにとっては迷惑な話です。ざっと調べてみたところ、予想通り、こ…

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.