音楽旅のアイデア

旅先でクラシック音楽を 国内でも海外でも

↓ こちらも参考に

クラシック音楽 ヨーロッパ音楽旅の作り方

スズキ旅行社 特別企画 2019年12月 クリスマスにドイツのライプツィヒ&ドレスデンでバッハ他の音楽を楽しむ 旅プランのご案内

オススメ旅プラン10月号の読者の皆さま スズキ旅行社の代表スズキでございます。いつもご贔屓いただきありがとうございます。このたびスズキ旅行社は、親愛なる皆さまのためにオススメの素晴らしい旅プランを企画致しました。 ぜひご検討いただき、ご自身で…

はらむら古楽祭2019 旅のメモ

旅する音楽好きのスズキは「今年も来れて良かったね!来年もまた来れますように!」というタイプの人間ではない。毎年同じことを繰り返すより、まだ知らない世界に飛び込んでいきたい。そんな人間だ。木曽音楽祭が気に入って3回行った。毎回異なるプランを作…

旅人の夢 音楽好きのスズキの場合(ただしブラックスズキ)*良い子は読んではいけません

日本が大嫌いです。 ヨーロッパを一人で旅しているときだけ、生きていて良かったと思います。旅行中に起こるとイイな。そう密かに思っていることがあります。この記事では、そんな夢のシナリオについて書きます。 ○ シナリオ1:ヨーロッパ旅行中に日本列島…

ブラックスズキ参上 2020年夏は東京オリンピックなど無視してヨーロッパで音楽祭を楽しもう!

(良い子は読んではいけません) ネガティブ発言が得意なスズキのことを「ブラックスズキ」と呼んだ人がいた。 ブラックスズキは自分が生まれ育った日本が大嫌いだ。その理由は1つではない。書き綴ると長編小説になってしまうので遠慮しておく。とにかく嫌…

夏フェス情報 2019年・・・日本国内&ヨーロッパのクラシック音楽祭

猛暑の東京を飛び出して音楽を楽しもう。 東京のコンサートでは、感動的な演奏を楽しんだ直後に暑苦しい満員電車に乗って家に帰る。あっという間に現実世界に戻っていく。残念なことだ。 旅先なら、夢心地のままホテルのベッドにダイブできる。明日の仕事や…

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019 東京から金沢まで聴きに行った人のお話

音楽好きのスズキ、ついに金沢に進出 去年の琵琶湖に続き、新しい音楽祭を訪問する旅。金沢の音楽祭関係者の皆様、ラ・フォル・ジュルネ卒業おめでとうございます! 金沢の今年の音楽祭のテーマは北欧とロシア。 ん?なんでだろう・・・ ええと、文化地域で…

Amazon電子書籍 チェコ音楽旅 販売開始のお知らせ | クラオタ的チェコ旅の作り方 ヒント集

2018年11月のヨーロッパ音楽一人旅が本になりました。アマゾンの電子書籍キンドル本として出版しました。スズキの欧州音楽旅シリーズ第4巻の旅先はチェコです。 執筆に時間がかかってしまいました。多忙だったのです。でもそれだけではありません。書きたい…

近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018 いまさらですが音楽旅レポート(東京⇔びわ湖)

ゴールデンウィークは音楽祭に行こう! 全国各地の皆さん、びわ湖の音楽祭などいかが?!?! 日本のゴールデンウィークと言えば、クラシック音楽の音楽祭ですね!(え?!知らないの?) 昨年(2018年)はこれまでと違う動きがありました。 フランス発の音…

小さな島に2つもオペラ劇場 マルタ共和国のゴゾ島

地中海に浮かぶマルタ共和国のゴゾ島は人口3万人。中心都市のヴィクトリアには6千人が住んでいる。 この小さな町に、なぜかオペラハウスが2つもあるという。 羨ましいぞ! しかも2つのオペラハウスはライバルであり競い合っている。 おもしろそうではないか…

2019年は日本で音楽旅デビューしよう!(旅先リスト)

アナタの今年の目標は「音楽旅デビュー」です。 時間もお金もかかるヨーロッパ旅には行けないというなら、まずは国内で旅しましょう。 音楽祭を狙うのが良いでしょう。 気になるコンサートホールの通常公演でも良いです。 ワクワクしますね。 どこに行きます…

2019年の10連休にヨーロッパでクラシック音楽旅をするなら・・・東京発アムステルダム行きの旅プラン

オフィスなど土日祝が休業日のお仕事をされている皆さん、来年は10連休というのがあるそうです。期間は2019年4月27日(土)から 5月6日(月)です。 クラシック音楽とヨーロッパを愛するスズキにとっては迷惑な話です。ざっと調べてみたところ、予想通り、こ…

2019年の10連休にヨーロッパでクラシック音楽旅をするなら・・・東京発ロンドン行きの旅プラン

オフィスなど土日祝が休業日のお仕事をされている皆さん、来年は10連休というのがあるそうです。期間は2019年4月27日(土)から 5月6日(月)です。 クラシック音楽とヨーロッパを愛するスズキにとっては迷惑な話です。ざっと調べてみたところ、予想通り、こ…

チェコ音楽旅の本 執筆予定

1週間の旅を終えて大嫌いな日本に帰国してから3日ぐらい経ちました。 (ミクロフの「聖なる丘」) この先、わたしを待ち構えているのは貧乏地獄と介護地獄かもしれないと思うと、生きるのが嫌になってしまいます。大事な家族や友だちと助け合いながら生きて…

クラシック音楽ファンは夏に「青春18きっぷ」で木曽音楽祭に行こう! 3つの旅プラン(東京駅発)

青春18きっぷ 全国のJR普通列車1日乗り放題5回分で1セットのチケット。途中下車も自由。1人で使ってもOK(例:1人×5日)。数人で使ってもOK(例:5人×1日)。 年に3回(春・夏・冬)発売される。指定された期間に利用できる。 2018年8月現在、1セット11,850…

クラシック音楽旅 in 日本 2012 - 2017

音楽好きのスズキが旅したのはヨーロッパだけではない。 最初の旅は失業中だった2012年夏。時間はあるがカネは無い状況だったのでJRの「青春18切符」(JRの普通列車が1日乗り放題になる5回分のチケット)で旅を計画した。行き先は草津温泉の音楽祭、そして長…

ヨーロッパ音楽旅 6 ライプツィヒ&ドレスデン 2016 | 7 アムステルダム 2017 | 8 ミラノ&ヴェネツィア 2017

日本生まれ、ほぼ日本育ちなのに、日本社会が生理的に合わない。 ついに、壊れてしまった。 現実から逃げるように短期間で頻繁に旅した。 ついに、旧ブログで旅レポートを書くことも止めた。 アマゾンの電子書籍キンドル本を出版することにした。 キンドル作…

ヨーロッパ音楽旅 5 北ドイツ(シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭) 2016

目的友だちに会いに 時期2016年7月 旅サマリー ドイツの友人Bちゃんから嬉しい招待を受けた。Bちゃんが住む地域でも音楽祭があるから是非遊びに来てとのこと。 高校生のとき、わたしは交換留学プログラムに参加して1年間アメリカのシアトル近郊の高校に通っ…

ヨーロッパ音楽旅 4 シューベルティアーデ(再訪) 2015

目的ドイツ男を追いかけて(?) あれれ?!スズキさん!フランス男はどうしたの?!(笑) 時期2015年8月 旅サマリー ルーマニア生まれのドイツのピアニスト、ヘルベルト・シュフについては、こちらの記事をご参照いただきたい。 www.music-szk.com あっと…

ヨーロッパ音楽旅 3 シューベルティアーデ(オーストリア) 2013

目的続・フランス男を追いかけて(笑) 時期2013年8月末~9月 旅サマリー 無事、再就職したスズキ。翌年、ヨーロッパ音楽旅を再開した。 オーストリアの西端、スイスとの国境近くで毎年夏に数週間にわたり「シューベルティアーデ」という名の音楽祭が開催さ…

ヨーロッパ音楽旅 2 ウィーン 2012

目的失業旅行 いえ、「卒業」旅行ではありません。シツギョウです。 パリ旅の2ヶ月後、スズキを悲劇が襲った。当時の勤務先は外資企業でリストラが激しかった。翻訳というあまり重要でないポジションにいるわたしは当然リストラ対象なのだろう。分かってはい…

ヨーロッパ音楽旅 1 パリ 2012

目的憧れのフランス男を追いかけて(?) 時期2012年3月 旅サマリー フランク・ブラレイというピアニストについては、リンク先の記事をご覧いただきたい。 www.music-szk.com どうか誤解しないで欲しいのだが、決して瞳をハートにして女子的な勢いで憧れのピ…

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.