クラシック音楽コンサート チケットの探し方(東京・首都圏)

ヨーロッパ旅でたくさんクラシック音楽を聴くぞ!

海外旅に出るときは、気合いを入れてコンサートを探すのだが、思ったより公演数が少なくてガッカリする。

東京は実はコンサートホールの数オーケストラの数もヨーロッパのどの大都市よりも多い。

東京在住のわたしたちは毎日当然のように複数の公演から行きたいコンサートを選ぶことができる。それは、世界でも珍しい贅沢な環境。数が多ければ多いほど良いというわけではないが、選択肢が多いことを有り難く思い、楽しもうではないか。

ところが選択肢が多過ぎるせいで、自分が聴くべきコンサートを探すのが困難だったりする。(なんという贅沢な悩みだろう!)

 

コンサートの情報収集で使うサイトの一覧を作った。初心者の皆さんも、ベテランの皆さんも、このリンク集で素敵なコンサートを探しましょう。

この一覧で、東京と首都圏の主要なオーケストラ、室内楽、歌曲、ピアノリサイタル、連弾・2台ピアノ、弦楽器や管楽器のソロやデュオ、オペラ、バレエの主な公演を把握できる。

 

コンサートを探す リンク集 (東京、首都圏)

チケットぴあ

チケットぴあ

 

こんなとき便利

  • 1度ユーザー登録すれば、いろんなホールのコンサートチケットを買える。各ホールのサイトでいちいちユーザー登録をしなくてもよい。
  • コンサートに行きたい日が決まっている場合、検索して複数の候補を表示できる。

こんなとき不便

  • 公演内容の説明が少ない(主な曲、主な出演者だけの場合もある)
  • 座席指定できない公演がある
  • 「ぴあ」では買えないチケットもある(ホールのみで販売など)
  • 手数料・システム料が必要
  • チケット郵送は高い。コンビニ発券は面倒。

 

イープラス

eplus.jp

便利な点と不便な点は「ぴあ」とほぼ同様だが、「ぴあ」で売切れの座席が「イープラス」に残っていたことがあったり、「ぴあ」で座席指定ができなかった公演が「イープラス」で座席指定ができたことがある。念のためチェックしてみよう。

 

各ホールのサイト

こんなとき便利

  • 会員先行販売、会員割引
  • 座席指定
  • 手数料が安い場合も(ホール内チケットボックスで購入なら手数料無料など)
  • チケット郵送が安い場合も(コンビニで発券するよりラク)
  • ホール直売のみで「ぴあ」等のプレイガイドでは買えないチケットを買える
  • 「ぴあ」や「イープラス」で完売であっても、買える場合がある

こんなとき不便

  • 各サイトで個人情報を登録してユーザーアカウントを作るのが面倒
  • 複数のホールの公演を一気に調べることができない。1つずつサイトをチェックするのが面倒。

 

東京・首都圏の主なクラシック音楽関連施設 リンク集

(カッコ内の月は、主催公演の発表時期。過去データによる目安)

サントリーホール(溜池山王) https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/

東京文化会館(上野) http://www.t-bunka.jp/

すみだトリフォニーホール(錦糸町) https://www.triphony.com/ (12月)

東京芸術劇場(池袋) http://www.geigeki.jp/

オペラシティ コンサートホール(初台) https://www.operacity.jp/concert/(6月)

NHKホール(渋谷) http://www.nhk-sc.or.jp/nhk_hall/

新国立劇場 オペラ・バレエ(初台) https://www.nntt.jac.go.jp/(1月)

紀尾井ホール(四谷) http://www.kioi-hall.or.jp/(室内管弦楽団8月、その他12月)

王子ホール(銀座) https://www.ojihall.jp/(9月)

トッパンホール(飯田橋・江戸川橋・後楽園) http://www.toppanhall.com(4月)

ヤマハ銀座ホール(銀座) https://www.yamahaginza.com/hall/

浜離宮朝日ホール(築地) https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/

ハクジュホール(代々木公園) https://www.hakujuhall.jp

武蔵野市民文化会館 他(武蔵野) http://www.musashino-culture.or.jp

  ↑ 直売のみ。「ぴあ」では買えない。
  他のホール出演の演奏家の演奏が安く聴ける!
  武蔵野のためだけに来日してくれる演奏家も!

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎) https://www.kawasaki-sym-hall.jp/

横浜みなとみらいホール(横浜) http://www.yaf.or.jp/mmh

神奈川県立音楽堂(横浜) http://www.kanagawa-ongakudo.com/(工事休館中)

フィリアホール(横浜青葉台) http://www.philiahall.com

  ↑ 直売のみ。「ぴあ」では買えない。

彩の国さいたま芸術劇場(さいたま) https://www.saf.or.jp/arthall/

所沢市民文化センター ミューズ(所沢) http://www.muse-tokorozawa.or.jp/

 

たくさんあるでしょう!? まだあるけど、とりあえずここでストップ。

 

各オーケストラのサイト

便利な点と不便な点はホールのサイトとほぼ同様。

こんなとき便利

  • 会員先行販売、会員割引
  • 座席指定
  • 手数料が安い場合も
  • チケット送料が安い場合も
  • 「ぴあ」や「イープラス」で完売であっても、買える場合がある

こんなとき不便

  • 各サイトで個人情報を登録してユーザーアカウントを作るのが面倒
  • 複数のオーケストラの公演を一気に調べることができない。1つずつサイトをチェックするのが面倒。

 

東京・首都圏のプロオーケストラ リンク集

(カッコ内の月は新シーズンプログラムの発表時期。過去データによる目安)

NHK交響楽団 https://www.nhkso.or.jp(1月)

東京都交響楽団 https://www.tmso.or.jp/(12月)

読売日本交響楽団 https://yomikyo.or.jp/(10月)

東京交響楽団 http://tokyosymphony.jp(9月)

日本フィルハーモニー交響楽団 https://www.japanphil.or.jp/(6月)

新日本フィルハーモニー交響楽団 https://www.njp.or.jp/(3月)

東京フィルハーモニー交響楽団 http://www.tpo.or.jp/(11月)

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 http://www.cityphil.jp/(11月)

東京ニューシティ管弦楽団 http://www.tnco.or.jp/(?)

神奈川フィルハーモニー http://www.kanaphil.or.jp/(11月)

 

音楽事務所、プロダクションのサイト

先に挙げた他の情報と重複してしまうが、海外演奏家の来日情報やオペラ制作情報などは主催者や招聘元からの情報が一番早いことが多い。

KAJIMOTO http://www.kajimotomusic.com

パシフィック・コンサート・マネジメント http://www.pacific-concert.co.jp/

ジャパン・アーツ https://www.japanarts.co.jp/

AMATI http://www.amati-tokyo.com/

NBS日本舞台芸術振興会 https://www.nbs.or.jp/

東京二期会オペラ劇場 http://www.nikikai.net

藤原歌劇団 https://www.jof.or.jp/

 

音楽祭のサイト

(カッコ内の月はプログラムの発表時期。過去データによる目安)

ラ・フォル・ジュルネ(東京国際フォーラム、池袋) https://www.lfj.jp(開催5月、発表2月)

東京・春・音楽祭(上野) http://www.tokyo-harusai.com/(開催3月~4月、発表11月)

フェスタサマーミューザ(川崎) https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa(開催7月~8月、発表3月)

 

その他

音大のコンサートもある。一例として。

東京藝術大学 奏楽堂 https://www.geidai.ac.jp/event/sogakudo/

東京は音大の数も多い。

他には小規模なサロン、楽器店サロン、美術館コンサート、カフェコンサート・・・

 

小規模なコンサートは無数にあるのだろうけど探すのは困難だ。

これだけ鑑賞機会が多いと把握しきれない。結局また面白そうな公演を聴き逃すのだろう。

 

「ぴあ」には好きなアーティストの公演を知らせる「アラート機能」があるけど、それはクラシック音楽ファンにとっては不便だ。気に入っている演奏家が数十人もいると、アラートメールが届きまくって鬱陶しい。

 

それから、我々クラシック音楽ファンはプログラム(曲目)もかなり重視しているので、演奏家の名前だけでは、行くかどうか決められない。演奏家だけでなく、好きなプログラム(曲目)や作曲者も登録できると、少しは使い勝手が良くなるのかもしれないが、アラートメールが増えすぎてしまうだけかしら?

 

発売日ではなく、しばらく考えてから後日チケットを買うことも多い。

まだ名前を知らない演奏家のコンサートだって聴きたい。

だから、どうしても上の各リンクを順番にチェックするしかないのだ。ああ、面倒くさい。

 

来シーズン公演ラインナップ発表が待ち遠しい! 

東京および首都圏のオーケストラ、コンサートホール、音楽祭の来シーズン公演の発表日はワクワクする。好きな演奏家が来日するかどうか、どんな曲がプログラムに並ぶか、最初に知る瞬間。

 

そこで、主催公演(ラインナップ)の発表時期一覧を作成した。

自分用に、以前から作りたいと思っていた。良かったら皆さんもどうぞ。

f:id:music-szk:20181004104218j:plain

 

来シーズンの発表さえチェックすれば安心か?

答えはノー。不定期に発表するホールもあるし、発表済みの内容に関しても後日追加や変更があるので、定期的に各サイトかツイッターでチェックしなければならない。ああ、面倒くさい。

わざわざチェックしたのに買い忘れて、気付いたらチケット売り切れとかコンサート終わっていたとか・・・ (東京クラオタあるある話)

 

チケット購入のコツ

事情がある場合

(例)

  • 特定の自分好みの席を選択したい(最前列、中央ど真ん中など)
  • 1番安い席、2番目に安い席を買いたい
  • 人気の奏者が小ホールで演奏(300席~600席など)
  • 大スターの演奏が比較的安い値段設定、プログラムも良い

販売開始と同時に販売サイトにアクセスする。

「ぴあ」では土曜の午前10時に販売開始のクラシック公演が多い。

争奪戦は面倒なので会員先行販売等があれば利用する。

 

それ以外の場合

落ち着いて考えてからチケットを手配しよう。

その日に聴ける公演は他にもいろいろある。まだ発表されていない公演もある。

学生なら、学割で当日券を安く買えることもある。残席情報を定期的に確認しよう。

 

クラシック音楽のコンサートチケットは売れないと思われているかもしれないが、人気公演は販売後の数分で売り切れることもある。

 

どのコンサートのチケット争奪戦が激しいかということは、慣れてくれば分かる。演奏者、曲目、ホールの質、客席数、価格、日程に注目して判断しよう。争奪戦が予想されるときは販売開始と同時に販売サイトにアクセスする。

なかなかサイトに繋がらなくて、やっと繋がったと思ったら「予定枚数終了」という表示になっていて、泣いてしまったり・・・

 

行きたいコンサートは見つかりましたか?

 

 

おすすめ記事 

www.music-szk.com

 

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2018. All rights reserved.