2019年の10連休にヨーロッパでクラシック音楽旅をするなら・・・東京発ロンドン行きの旅プラン

オフィスなど土日祝が休業日のお仕事をされている皆さん、来年は10連休というのがあるそうです。期間は2019年4月27日(土)から 5月6日(月)です。

クラシック音楽とヨーロッパを愛するスズキにとっては迷惑な話です。ざっと調べてみたところ、予想通り、この期間のヨーロッパ行きフライトは軒並み高額に跳ね上がっていて旅行どころではありません。

せっかく10日間のお休みをもらっても、ヨーロッパに行けないのは残念です。本当は、各自バラバラに別の時期(飛行機が安いとき)にお休みをいただきたいものです。みんな一斉に仲良くお休みしましょうという、いかにも日本人的な盛り上がりがイヤで・・・おっと、そんな話はそこまでにしなきゃ。

 

何とかして無理やり音楽旅を決行するとしたら、どのような旅プランが可能か、検討してみました。2種類の旅プランを紹介します。

ただし、いずれのプランも前後どちらかに追加の休みを取らなければいけない旅プランです。どうしても指定された10日間のフライトは高すぎてスズキ個人の金銭感覚としては受け入れられません。

スズキ案の旅プランを実行できる人は少ないでしょう。でも、もし旅することが可能な人がいたら、参考にしていただけたらと思います。

それ以外の皆さんはスズキと一緒に旅の妄想をしましょうね。。

 

飛行機代およびホテル宿泊料等は2018年12月27日現在の価格です。

価格は残席や為替レート等により値段が大きく変わります。ご了承ください。

 

旅プラン1 英国ロンドン

f:id:music-szk:20181227164248j:plain

4月24日(水)~ 5月1日(水)現地6泊

10連休の直前に3日間お休みを取る。(そんなことできないよね・・・うん。)

f:id:music-szk:20181227171118j:plain

旅程

4月24日(水)

08:50 羽田 発
13:10 ロンドン(ヒースロー)着
19:30 ウィグモアホール

室内楽&歌曲ファンの憧れのホール!

メゾソプラノのサラ・コノリーたちによるシューマン歌曲のリサイタル!到着日にイキナリ鑑賞するのは体力的に厳しいけど、スズキなら行ってしまうかも。

wigmore-hall.org.uk

 

4月25日(木)

19:00 ロイヤルオペラハウス

こちらも憧れの場所!オペラファンならぜひとも行きたい!

グノー作曲の歌劇「ファウスト」の指揮はダン・エッティンガー、キャストはマイケル・ファビアーノ、アーウィン・シュロット、ディアナ・ダムラウ、ステファヌ・ドゥグー・・・豪華だ!

Faust — Productions — Royal Opera House

 

4月26日(金)
19:30 バービカンホール

BBC交響楽団によるエルガーとドヴォルザーク。前日のロンドン響も聴きたいけどオペラ優先で・・・

www.barbican.org.uk

 

4月27日(土)

19:30 ウィグモアホール

パトリツィア・コパチンスカヤと仲間たちのトリオでバルトークなど。

wigmore-hall.org.uk

 

4月28日(日)

この日は欲張って2つもコンサートを楽しもう!

11:30 ウィグモアホール

中国人ヴァイオリニスト&日本人ピアニストによるデュオ!

wigmore-hall.org.uk

18:30 ウィグモアホール

ルイ・ロルティーが弾くリストのピアノ曲

wigmore-hall.org.uk

 

4月29日(月)

この日も2つコンサートを楽しもう!

13:00 ウィグモアホール

テノール歌手のユリアン・プレガルディエンとピアニストのエリック・ル・サージュによる歌曲リサイタルは5月に東京でも聴けるのだけど、どうやら少しプログラムが違うらしい。

wigmore-hall.org.uk


19:30 ウィグモアホール

ハーゲン弦楽四重奏団によるシューベルト、ショスタコーヴィチ、ベートーヴェン。

wigmore-hall.org.uk


4月30日(火)
11:40 ロンドン ヒースロー 発 

5月1日日(水)
07:10 羽田 着

 

おおお!スバラシイ!!! 

非常に充実した鑑賞スケジュールが出来てしまった!!!

でも、諸事情のため、わたしは絶対に行けないのですよ。

どうしよう。行きたくなってしまう・・・

 

ホテル

夜のコンサートに行くからには、会場へのアクセスが良くて遅い時間でも安心なエリアのホテルに泊まりたい。ただ、この旅で行く3つの会場は立地がそれぞれ離れているので、なかなか宿泊エリアを決めにくい。そのうえ、わたしはもう十数年ロンドンには行っていないので土地勘がない。

わたしがこの日程でロンドンを旅するなら、きっとヒースロー空港からアクセスし易いパディントン駅の近くのホテルを選ぶだろう。

f:id:music-szk:20181227182116j:plain

最も沢山通うことになるウィグモアホールまで地下鉄と徒歩で16分ぐらい。

ロイヤルオペラハウスは地下鉄と徒歩で20分

バービカンセンターは地下鉄と徒歩で25分

許容範囲かな。

 

わたしの予算感覚なら、パディントン駅近くのこのホテルとか。

www.booking.com

このベストウェスタンは、4月24日~30日、6泊、1名なら2018年12月27日時点で99,933円から。

 

パディントン駅周辺のホテル(参考)

join.booking.com Booking.com

 

コンサートチケット

全部で8つの公演。多いと思うなら最後の2日間はそれぞれ1つずつにして計6公演でも良いかも。

8公演に行くとして計算する。

チケットの値段(例)

コノリー 30GBP
ファウスト 76GBP
BBC   32GBP
コパチンスカヤ 30GBP
ニン・フェン 16GBP
ロルティ 30GBP
プレガルディエン 16GBP
ハーゲン 30GBP

コンサート代 合計 260 英ポンド(36,500円)

どの公演もオンラインで購入可。ロイヤルオペラハウスとバービカンホールはE-ticketを自分で印刷して持って行く。ウィグモアホールは、E-ticketに関してヘルプに何も説明がないのでチケットは現地のボックスオフィスで引き取ることになるのだろう。

 

旅行費用概算

飛行機関連 165,000円

ホテル   100,000円

コンサート   36,500円

小計 301,500円

美術館、日帰り旅、その他観光

食費、交通費、お土産、プログラム

保険、通信・・・

最終的には350,000円~400,000円ぐらいだろうか??

 

 旅プラン 2 オランダ アムステルダム

www.music-szk.com

www.music-szk.com

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.