2019年の10連休にヨーロッパでクラシック音楽旅をするなら・・・東京発アムステルダム行きの旅プラン

オフィスなど土日祝が休業日のお仕事をされている皆さん、来年は10連休というのがあるそうです。期間は2019年4月27日(土)から 5月6日(月)です。

クラシック音楽とヨーロッパを愛するスズキにとっては迷惑な話です。ざっと調べてみたところ、予想通り、この期間のヨーロッパ行きフライトは軒並み高額に跳ね上がっていて旅行どころではありません。

せっかく10日間のお休みをもらっても、ヨーロッパに行けないのは残念です。本当は、各自バラバラに別の時期(飛行機が安いとき)にお休みをいただきたいものです。みんな一斉に仲良くお休みしましょうという、いかにも日本人的な盛り上がりがイヤで・・・おっと、そんな話はそこまでにしなきゃ。

 

何とかして無理やり音楽旅を決行するとしたら、どのような旅プランが可能か、検討してみました。2種類の旅プランを紹介します。

ただし、いずれのプランも前後どちらかに追加の休みを取らなければいけない旅プランです。どうしても指定された10日間のフライトは高すぎてスズキ個人の金銭感覚としては受け入れられません。

スズキ案の旅プランを実行できる人は少ないでしょう。でも、もし旅することが可能な人がいたら、参考にしていただけたらと思います。

それ以外の皆さんはスズキと一緒に旅の妄想をしましょうね。。

 

飛行機代およびホテル宿泊料等は2018年12月27日または28日現在の価格です。

価格は残席や為替レート等により値段が大きく変わります。ご了承ください。

 

旅プラン1 英国 ロンドン

www.music-szk.com

 

 

旅プラン2 オランダ アムステルダム

f:id:music-szk:20181228183917j:plain

4月30日(火)~ 5月7日(火)現地6泊

10連休の後にもう1日お休みを取る。直前に3日間の休みを要するロンドン旅プランよりは実現可能性が高いかも?!

もし体力に自信があるなら5月7日朝8:40に成田に着いてから、そのまま出社すれば良い。少し遅刻して11時出社、あるいは午前休で午後出社。キツそうだけど、それなら追加で1日~数日の休みを申請する必要はない!

f:id:music-szk:20181228184533j:plain

 

旅程

4月30日(火)

13:45 成田 発

18:15 アムステルダム 着

 

5月1日(水)

12:30~13:00 コンセルトヘボウ

リサイタルホールでランチタイム無料コンサート(11:30から配布する整理券が必要)

13:30~14:45 コンセルトヘボウ

ガイドツアー(英語、10ユーロ)

18:30 オランダ国立歌劇場

タンホイザーは演奏時間3時間です。スズキは来月東京で鑑賞予定なので、この旅のときは準備バッチリだと思います(行けないけど)。アムステルダムを拠点に活躍するドイツ人のマルク・アルブレヒトが指揮。

www.operaballet.nl

 

 

5月2日(木)

20:00 オランダ国立歌劇場

タンホイザーの翌日に蝶々夫人の上演があります。短い滞在期間に複数のオペラを鑑賞できるのがヨーロッパの都市の羨ましいところです。東京ではオーケストラやリサイタルはたくさんあっても、オペラの上演は少なく、あるとしても1週間の滞在で鑑賞できるのは1作品のみ。

www.operaballet.nl

 

5月3日(金)

20:15 ムジークヘボウ

おや?!わたしが2017年に旅したときと同じような公演があるではないか!

ヘレヴェッヘ指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ゲントの演奏でモンテヴェルディのマドリガーレをお楽しみください。

www.muziekgebouw.nl

 

5月4日(土)

14:15 コンセルトヘボウ

ルネ・ヤーコプス指揮、フライブルク・バロック・オーケストラでベートーヴェンのミサ・ソレムニスですって!

www.concertgebouw.nl

 

21:00 コンセルトヘボウ

アントニオ・パッパーノ指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏でベルリオーズのレクイエムですって! わー!超ヘビーな日になりそうだわ ♪

本当はパッパーノさんのオペラも鑑賞したかったけど、ロンドン旅プランでもアムス旅プランでも無理だ。まあいいや。

www.concertgebouw.nl

 

5月5日(日)

(小旅行?)


5月6日(月)

14:40 アムステルダム 発

5月7日(火)

8:40 成田 着

 

なんということだ!!

ロンドン編に続き、アムステルダムの旅プランも素晴らしいではないか!!

諸事情のため、わたしは絶対に行けないのに(涙)

 

ホテル

夜のコンサートに行くからには、会場へのアクセスが良くて遅い時間でも安心なエリアのホテルに泊まりたい。

ただ、アムステルダム中心地は土地が狭い上に運河だらけ。今(2018年12月)ならまだ選択肢は多いのかもしれないけど、2017年のゴールデンウィーク直前に旅行したときは、1ヶ月前の予約だったので、中心地はほとんど満室で、それ以外もビックリするほど高くて困ってしまった。

f:id:music-szk:20181228192953j:plain

ホテル候補 1

個人的にオススメするのはAmsterdam Bijlmer Arena 駅の近く。2017年の旅では結局この ↓ ホテルにした(その時はもっと高かったけど・・・)。

この駅は鉄道駅とメトロ駅を兼ねている。ちょうど空港と中心地の間に位置する。

空港からは鉄道で1本、アムステルダム中央駅にはメトロ1本で行ける。

残念ながらヨーロッパらしい街並みは見られない。でも、便利なロケーション。

この日程(6泊)の、2018年12月28日現在の料金は113,000円

www.booking.com

 

 

ホテル候補 2

ミュージアム・クォーターと呼ばれるエリアのホテルは比較的よく検索で出てくる。4月後半からは天気も良くなってくるのでヨーロッパでは旅行シーズンが始まる。ホテルもどんどん埋まっていく。早めに予約するなら、このエリアのホテルが選べるはず。国立美術館(ライクス)やゴッホ美術館など、美術館が集まるエリア。アムステルダムを代表するコンサートホールであるコンセルトヘボウもこのエリアに位置する。

Booking.com

 

コンサートチケット

全部で5つの公演。

チケットの値段(例)

タンホイザー 88 EUR

蝶々夫人 53 EUR

コレギウムヴォカーレゲント 39 EUR

ミサソレムニス 41 EUR

ベルリオーズ 59 EUR

コンサート代 合計 280 ユーロ(35,500円)

どの公演もオンラインで購入可。E-ticketを自分で印刷して持って行く。ムジークヘボウのサイトは英語表示がないですね・・・(2017年はほんの少しだけあったのに)。気にせず、落ち着いてオランダ語→英語のGoogle翻訳でも使いながら購入しましょう。でも、なんとなくそのまま読めそうでしょ?

 

旅行費用概算

飛行機関連 187,000円

ホテル   113,000円

コンサート   35,500円

小計 335,500円

美術館、日帰り旅、その他観光

食費、交通費、お土産、プログラム

保険、通信・・・

5月5日は丸一日フリーなので、日帰り旅をしても良い。オランダ国内の他にもベルギーやドイツも日帰りで楽しめる。近場ならユトレヒトも素敵でしたよ。

チーズ好きはチーズセミナーもどうぞ。ハイネケンビールの博物館もある。美術館は言うまでも無く超充実。事前にネット予約も可。また、この時期ならチューリップ公園も賑わっている。誘惑の多い街なので余計にお金を使ってしまいそうなのが心配。

最終的には400,000円超えてしまうだろうね・・・

 

ロンドンより高い旅になりそうですが、ロンドンより実現の可能性が高いプランだと思います。ご検討ください。

旅の準備と本番で、どんどん自分の世界を広げていってくださいね。

良い旅になりますように!!

ボン・ヴォヤーーージュ!!

グーテ・ライゼ!!

いいなぁ・・・

 

 ご参考

www.music-szk.com

 

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.