作曲家とスズキのツーショット!(漫画家 小澤一雄さんに描いていただいたイラスト)

音楽好きのスズキのアイドルと言えば、偉大なる作曲家の皆さま。ああ、なんで皆さまは既にこの世にいらっしゃらないのでしょう。音楽だけ遺して向こうに行ってしまったなんて。ああ、この世は虚しいだけ。うううっ(涙)

 

そんなスズキ、実は好きな作曲家と一緒に撮った写真があるのです!

ウソです。間違えました。写真ではなく、イラストです。

 

毎年ゴールデンウィークに東京国際フォーラムで開催されているクラシック音楽の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」で買った本に、その場で作者の小澤一雄さんに描いていただきました。あれは2014年でした。

 

小澤さん: 好きな作曲家は?

スズキ: ええと。たくさんいるけど、もし1人だけ挙げるとしたら、シューベルトさん♪です。うふふ。

小澤さん: 何か楽器を演奏してますか?

スズキ: いちおうピアノを・・・

f:id:music-szk:20190818132526j:plain

まああ!!

スズキがシューベルトさんとピアノ連弾しているではありませんか!?

演奏しているのは、きっとシューベルトさん作曲の幻想曲D940なのでしょうね。あの繊細で美しい曲!

自他共に認める最強のブスで性格悪いスズキも、なんだかイラストでは美人で感じのイイ人間に見えます!

それに、シューベルトさんったら、お顔が赤いですよ!

え?!

もしかして、シューベルトさん、スズキのことが好きなのかしら!! まあ!どうしましょう!!

 

小澤さん: シューベルトさんはお酒の飲みすぎで顔が赤いのです。

ええ?!

そうなの!?

スズキの隣で照れているのではないの?!

なーんだ。。

 

買った本はこちら。

(画像クリック→Amazon)

オーケストラをユーモラスなイラストと文章で説明。子ども向けの絵本なのだろうけど、大人のクラシック音楽初心者にとっても面白いと思う。オーケストラを熟知しているからこそ、深く愛しているからこそ、書ける(描ける)内容。

(ん?あれれ?2014年当初は何とも思わなかったけど、「オペラの世界」のページにドヴォルザークとヤナーチェクが居ないぞ!!)

 

Amazonリンクを付けたけど、可能であれば、小澤さんがいらっしゃる場所で購入して、お話しながらイラストを描いてもらいたいでしょ?前述の音楽祭ラ・フォル・ジュルネの他、個展などのイベントでも描いていらっしゃるようです。

アナタなら、どの作曲家と一緒に描いてもらう? 楽器は?

twitter.com

 

先ほど小澤さんのツイッターを見て知ったのだけど、Eテレのドイツ語講座でも、小澤さんが描いた作曲家たちのイラストが使われているそうだ。かわいくて人気らしい。そりゃそうだ。作曲家たちみんな個性的でおもしろいから。それをよく知っている人が描いたイラストだもの。

www2.nhk.or.jp

いいなぁ。かれこれ10年ぐらいテレビを見ていない上に、テレビそのものを去年処分したので、もう見れない・・・

 

この夏、スズキは夏休みナシ。日本のアホな雇用制度のせいで有休が少ないので、夏は1日も休まないことにした。 2~3週間、あるいは3~4週間のバカンスという名の連続休暇が標準的なヨーロッパとは大違い。先進国で一番クオリティオブライフが低いニッポン。ああ、ほんとうに日本キライ。

次の旅まで自分、持ちこたえられるのだろうか。

移住して自由に孤独に生きていきたい。

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.