2019年は日本で音楽旅デビューしよう!(旅先リスト)

アナタの今年の目標は「音楽旅デビュー」です。

時間もお金もかかるヨーロッパ旅には行けないというなら、まずは国内で旅しましょう。

音楽祭を狙うのが良いでしょう。

気になるコンサートホールの通常公演でも良いです。

ワクワクしますね。

どこに行きますか?

f:id:music-szk:20180831165154j:plain


 

東京の音楽祭

東京・春・音楽祭

2019年3月15日~4月14日 東京 上野

チケットを買う(チケットぴあ) icon

1ヶ月も続く音楽祭は日本では珍しいです。

期間の長さだけでなく、内容が充実しているからこそオススメしたくなるのです。オペラ、室内楽、歌曲・・・大規模な公演から美術館や博物館などサロン的な空間でのコンサートまで。

この音楽祭(略して「ハルサイ」)のために東京に旅をするなら、早めにホテルを確保しておくべきです。スズキは東京在住なので実感としては分からないけど、桜の時期の東京のホテルは取りにくいらしいです。飛行機で旅する場合は航空券も早めに手配しておきましょう。

ハルサイは上野で開催されます。タイミングが良ければ上野公園の桜も楽しめます。ただし近年は国内外から恐ろしいほど多くの人が集まってきます。人混みに注意です。わたしは桜は公演前または終演後にチラリと見るだけです。

 

旅プラン1:週末の弾丸旅(1泊2日)

 

4月6日(土)

13:00までに東京に到着

14:00~16:00

♪ 上野の国立科学博物館 で室内楽を鑑賞

ミュージアム・コンサート N響メンバーによる室内楽

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6084.html

160席の空間で聴ける。わたしの好きなショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲を含むプログラム。他はモーツァルトとブリテン。

17:00~18:00

♪ 東京春祭マラソン・コンサートの第4部(60分)を鑑賞

ヨーロッパの芸術と宮廷の歴史をひも解く(日本・オーストリア国交樹立150年記念)

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6067.html

 

終演後、どこかで美味しい夕食

 

4月7日(日)

CD/レコード集めが趣味ならタワーレコードやディスクユニオンに行こう。

タワーレコード渋谷店

ディスクユニオン新宿クラシック館

楽譜や音楽関連書籍を買いたいなら銀座に行こう。

ヤマハ銀座店

山野楽器銀座店

上野の美術館の特別展示も良いのだけど、近年は混み具合が激し過ぎてあまりオススメできません。テレビ等で宣伝されたものは特に人気です。行くなら、マイナーな通好みの展示を選ぶのが良いのかもしれません。

 

15:00~18:00

♪ ヴァーグナー「さまよえるオランダ人」(演奏会形式)を鑑賞

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6051.html

ただし残席僅少。チケット購入を急いだほうが良いでしょう。1月4日現在、チケットぴあは一番高い22,100円の席のみ。主催者サイトなら他の席もあるかも? 

 

終演後、急いで空港または新幹線の駅へ。

 

旅プラン2:できるだけ安く節約旅(2泊3日)

4月10日前後までなら全国JR普通列車が乗り放題の青春18切符が利用できます。片道2日かけて一人で東京を目指すも良し。片道1日で東京まで行けるところにお住まいの場合は、東京に用事がある友だちを誘って18切符を割勘すれば更に安く旅できます。

LCCなど格安航空を利用するなら、早めに手配しましょう。今なら安く確保できるはずです。

ホテルも同様に早めに予約するのが良いでしょう。ざっと見てみたところ、今ならAirbnbなら都内2泊で10,000円のところもあります。安いホテルに泊まりたいなら、千葉、埼玉、神奈川なども検討してみましょう。東京勤務の人にとっては普通に通勤圏内です。ビジネスホテルなら1泊6000円台で見つかると思います。

25歳以下の皆さんは2月8日から売り出される割引チケットを狙いましょう。かなり安いです。羨ましい・・・

 

4月4日(木)

18:00ぐらいまでに東京に到着する。

19:00~ (2時間ぐらい?)

♪ リッカルド・ムーティ指揮「リゴレット」を抜粋で鑑賞

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_5970.html

25歳以下の皆さんは2月8日(金)10時に公式サイトからチケットを買いましょう。抜粋とは言え2,500円でムーティ指揮のヴェルディオペラを鑑賞できるなんて、うらやましぃぃ!!

26歳以上の皆さんは一般のチケットを買いましょう。

 

4月5日(金)

昼間、もし暇でしたらロンドンのロイヤルオペラハウスで上演される「椿姫」を映画館で鑑賞するなどいかがでしょう。TOHO日本橋、TOHO日比谷で上演されます。時間はまだ決まっていませんが、どちらか都合が良い方を選びましょう。

http://tohotowa.co.jp/roh/movie/?n=la-traviata

 

19:00~22:00

♪ ヴァーグナー「さまよえるオランダ人」(演奏会形式)を鑑賞

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_6051.html

25歳以下の皆さんは2月8日(金)10時に公式サイトからチケットを買いましょう。2,500円でこの歌手陣のヴァーグナーを鑑賞できるなんて、うらやましぃぃ!!

26歳以上の皆さんは一般のチケットを買いましょう。日曜の同公演よりは少し安い席がまだ残っています。こちらも早めに確保が良いでしょう。

 

4月6日(土)

東京を出発 地元へ帰る・・・

 

わたしは「さまよえるオランダ人」の他にシェーンベルクの「グレの歌」とピアニストのイゴール・レヴィットが弾くバッハのゴルトベルク変奏曲のチケットを買いました。オランダ人とグレの歌は時間をかけてきちんと予習をしなければ。。。

イゴール・レヴィットというピアニストは2015年にオーストリアのシューベルティアーデで鑑賞予定だったのですが、ピアニスト本人がインフルエンザのため演奏がキャンセルされてしまいました。

初聴きで一瞬でこのピアニストに惚れ込む・・・という勝手なシナリオを用意していたのに(笑) 残念でした。さて、 一瞬で惚れ込むかどうか、この4月にハッキリするでしょう。ふふふ。

レヴィットは今回2つのリサイタルを弾きます。どちらも変奏曲です。バッハではない方の公演ではベートーヴェンとジェフスキです。ジェフスキという作曲家はたまーにヨーロッパのコンサートで名前を見ます。アメリカ生まれのポーランド系作曲家です。

レヴィットはツイッターやインスタグラムでも積極的に発言しています。ちょっとしたおもしろいものや、皮肉を込めたもの、ヨーロッパやアメリカなど世界の情勢に関する想いなど。ロシア出身で子ども時代に一家でドイツに移り住みました。スズキブログの「我が偏愛の・・・」シリーズに追加することになるのだろうか? まだわかりません。

演奏を聴いてみたいですか?どうぞ!


Igor Levit - Bach - Goldberg Variations: Aria

 

ラ・フォル・ジュルネ

2019年5月3日、4日、5日 東京 有楽町(東京国際フォーラム)

すっかり定番になったフランス発の音楽祭です。

2019年のテーマは「ボヤージュ 旅から生まれた音楽」ですって?!

旅ですってよ! スズキの好きな旅!

まだプログラムは決まっていません・・・と言おうとしたら、大きいホール(AとC)の公演だけもう発表されていました。

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019「Carnets de voyage ―ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」公式サイト

あらまあああ!!!!

わたしの好きなピアニスト第1号のフランク・ブラレイがいらっしゃる!

大ホールだけでなく、小ホールでの演奏もあるといいなぁ。

え? でも、わたし、ゴールデンウィークは、他のところに音楽旅したかったのだけど。。。どうするスズキ?!

 

早めにホテルを手配したほうが良いでしょう。チケット販売は3月です。

 

その他の音楽祭

近江の春「びわ湖クラシック音楽祭」

近江の春「びわ湖クラシック音楽祭2019」公式サイト|滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

2019年4月27日、28日 滋賀県 大津市

去年行きました。

 

www.music-szk.com

 

びわ湖と次に紹介する金沢では、2017年までフランス発のラ・フォル・ジュルネという音楽祭を開催していました。2018年からラ・フォル・ジュルネは東京でのみ開催。他の地域は、ラ・フォル・ジュルネを卒業して、独自の新たな音楽祭を始めました。

いろいろあったようです。フランスの音楽祭の名前を使うための費用やプログラムの自由度の低さ・・・ でも、そこでいろいろ学んだので、独自のイベントを開催できるようになったのです。

もちろん地域の皆さんが楽しめるイベントであることが一番大事です。日本の音楽界の問題は、東京の一点集中です。東京まで行かなくても本格的な音楽を鑑賞する機会があるべきです。

でも、ついでに東京や全国のクラオタがわざわざ旅して鑑賞したくなるような音楽イベントであってくれると、音楽好きのスズキは嬉しいです。音楽旅が楽しくなります。

びわ湖ホールがある大津市は実は京都とすごく近いのです。京都観光も交えた旅プランが可能です。

 

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 | いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2019

2019年5月3日、4日、5日 石川県 金沢市

今年のテーマは「北欧とロシアの音楽」です。北欧とロシアだと幅が広すぎないですかね・・・? でもどちらも好きですよ。

 

別府アルゲリッチ音楽祭

別府アルゲリッチ音楽祭 公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団 Argerich Arts Foundation

5月 大分県  別府市

クラシック音楽界の女王マルタ・アルゲリッチがほぼ確実に出演します。(キャンセルの可能性が低い。)

ある年、行きたいと思ってチケット発売翌日にチェックしてみたら、既にアルゲリッチが出演する公演は完売でした。こちらも争奪戦が激しいのでしょうね。別府温泉を楽しみながら音楽も楽しめるのですもの。 

 

東京人にとって夏の青春18切符で巡る音楽祭と言えば、この3つでしょう。

セイジオザワ松本フェスティバル

セイジ・オザワ 松本フェスティバル 公式サイト | セイジ・オザワ 松本フェスティバル

8月中旬~9月初旬 長野県 松本市

 

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル

草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル | KUSATSU INTERNATIONAL SUMMER MUSIC ACADEMY & FESTIVAL

8月 群馬県  草津町

 

木曽音楽祭

2019年8月22日、23日、24日、25日  長野県 木曽町

ご参考 

www.music-szk.com

 

鹿児島の音楽祭にも行ったことがあります。

霧島国際音楽祭

霧島国際音楽祭

2019年7月18日~8月4日 鹿児島県 霧島市

ピアノのマスタークラス講師がダン・タイソンとエリソ・ヴィルサラーゼというだけでも超豪華なのに、今年は更にシプリアン・カツァリスも参加するそうです。

 

スズキが狙っている音楽祭を知っていますか?ふふふ。

 

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)

2019年7月6日~8月2日 北海道 札幌市

もちろん真面目に音楽を楽しむのですよ。音楽好きのスズキですから。

でも、もし行くことになったら、何を食べようかしらとワクワク(笑)

去年もLCCのフライトを見ながら思い切って行ってしまおうかと悩んだのですが、ホテルが高くて諦めました。今年こそ?!

札幌のコンサートホールKitaraは音響の良いホールとして知られています。音楽祭でなくても、1度行ってみたいと思っています。たまに札幌交響楽団のコンサートをチェックしています。

 

 

ル・ポン国際音楽祭

ル・ポン国際音楽祭 赤穂・姫路

10月 兵庫県 赤穂市 姫路市

ヴァイオリニストの樫本大進さんの音楽祭。ピアニストのエリック・ル・サージュを含む樫本さんの演奏仲間が多く参加する。チケットはほぼ即完売らしい。行くのは難しそうだ・・・

 

こんな記事も書きました。

 

www.music-szk.com

 

全国各地に魅力的な音楽イベントやコンサートがあれば、わたしは喜んで日本中を旅しながら音楽を楽しみます。

日本のコンサートはすごいと思うけど、東京にばかり集中している点が残念です。

勝手な想いだけど、全国各地にオペラハウスがあって、それぞれが独自にレベルの高いオペラを上演してくれたらいいのになぁと、ほとんど無理そうな夢を持っています。

 

まあ、でも、旅好きの変なクラオタスズキさんのことは放っておきましょう。

どこに住んでいても、あらゆる音楽の生演奏(初心者向けだけでなく、マニアックなプログラムも)を楽しめる世の中になりますように。

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2019. All rights reserved.