音楽愛あふれる(?)動く絵を作ってみた(GIFアニメーション)2 Adobe CC ユーザー3か月

当記事は、クラオタが Adobe Creative Cloud を使うとこうなるという実例である。クラシック音楽やオペラはアートの題材が豊富なので、ネタには困らない。

ユーザーとして丸3か月が過ぎた。素人が3か月で到達できるレベルとして参考になると思う。(ただし、それなりに時間を費やした。わたしは社会人の中では時間に恵まれている人である。)

主にAdobeのサイトが提供する無料のチュートリアル動画で学んだ。一部日本語のものもあるが、大部分は英語音声&日本語字幕で視聴できる。字幕を見ていると、画面上の動きを見逃がすので、英語に抵抗なければ、字幕より英語音声に集中するべきだろう。一般に公開されている動画と、ユーザーのみ視聴できる動画がある。チュートリアル動画は豊富で、常時最新化されている。ほとんどが過去1年以内に作成されたもの。シンプルにまとめられていて、非常に役に立つ。

主に Illustrator とPhotoshop を利用したかったので、After Effectsなど動画関係ソフト/アプリは、わたしにとってはオマケみたいなものだ。でも、Adobeの動画作成機能はプロ向けの高度なものである。体験できるなら体験しておこう。せっかくセットになっているので、遊び程度に学んでいる。

作りたい動画があるわけではない。具体的に目指すものがないので、虚しいけど、まあ、気楽で良い。

 

 

やばい!スズキのアタマと胴体が分離気味だ!

f:id:music-szk:20201030212705g:plain

 

 

ブログ記事に投稿できる画像は1つ当たり最大10MB。

ところがGIFアニメーションはこの最大値を超えてしまうことがある。下の美しい風景や前回のRingは、数回の修正を経てようやく10MB以下となった。修正とは、つまり、せっかく入れた効果を削除すること。

 

スメタナ作曲
わが祖国

ボヘミアの川よ!モルダウよー!

チェコ語の川の名前(ヴルタヴァ)より、ドイツ語の川の名前(モルダウ)が日本では有名だなんて、チェコ人が知ったらガッカリするだろう。写真は2年前にプラハで撮った感動的な朝の風景。

f:id:music-szk:20201030220057g:plain

 

 

 

ヴァーグナー作曲
トリスタンとイゾルデ

イゾルデさんはトリスタンに「一緒に死の薬を飲みましょう」と言いました。ところが、それは愛の薬だったのです!

f:id:music-szk:20201030214700g:plain

 

 

ヨーロッパ各地の再ロックダウンがショックで落ち込んでしまう。ネガティブなわたしとは違い、リスクを受け入れながら希望を持って前向きに取り組んできた現地の音楽関係者の無念さを想うと、やり切れない。公演できると信じて準備してきたのに、仕上げの段階で中止が決まった公演もあるだろう。

いや、でも案外現地の人々の方が冷静に対応しているのかもしれない。ほとんど関係のないわたしの方がショックが大きいとしたら、我ながらアホだなと思う。

 

Copyright © Ongakuzukino Suzuki 2020. All rights reserved.